巣蜜
ミツバチがはちみつをたっぷり貯めた天然の巣をそのままお届けします。
巣蜜:2,800〜3,500円
 
はちみつの販売
250g/1,500円税別   300g/2,000円税別   450g/2,800円税別(ワンタッチ容器)   500g/2,800円税別(ボトル容器)
250g/1,500円税別   300g/2,000円税別   450g/2,800円税別
(ワンタッチ容器)
  500g/2,800円税別
(ボトル容器)
500g/2,800円税別   1kg/5,600円税別(ボトル容器)   1kg/5,600円税別  
500g/2,800円税別   1kg/5,600円税別
(ボトル容器)
  1kg/5,600円税別    
※ご注文・お問い合せは、お問い合せフォーム、またはお電話(049-225-1015)でお願いします。

ほんもののハチミツとは

【国産で混ぜ物なし、加熱処理もなし、本物の味】
当園の蜂蜜は、自然がまだまだ残っている川越が生産地です。自然の恵 みをそのままいただくので、人工的な混合物は一切ありません。
ミツバチが花から集めてきたものを濃縮して巣房に貯めたものが、天然 ハチミツです。ハチは農薬などがついているものは採ってきません。なんせ自分たちも たべるのですから。

働きバチはまず、花から吸い取った蜜を胃袋に貯めて持ち帰ります。外 勤の働きバチから蜜を口移しで、 巣の内勤の若い働きバチの胃袋に移されます。花蜜は働きバチの体内を 2回通過し、 化学変化してできたハチミツを六角形の巣箱にある巣房に押し込んでい きます。 このとき、貯蔵してある花粉やローヤルゼリーを混ぜますが、その時点 での水分は70%もあり貯蔵に適さないため、 扇風機担当の働きバチがブンブンと翅を 振って水分を蒸発さ せ、水分20%ほどの高純度のハチミツに仕上ます。 しかし、このままの状態でのハチミツは吸湿性が高いので、働きバチが 体内から蝋を分泌させて巣房を密封し、 水分の過剰な浸入を防ぎます。この段階のハチミツが『完熟』。 その完熟ハチミツは 脱臭・脱色・精製・加熱処理等の人為的な 加工を一切しません。これが当園のもっとうで 本物の意味です。「安全・安心」はもとより、すべて地域密着・手作業 の自家採蜜です。

当ハチミツの蜜源は、菜の花が中心ですが、他の花も計画中です。 「春もの」は、単花蜜として1ヶ月半くらいで採蜜されます。 「秋もの」は、8月後半から10月頃まで百花蜜として採蜜 いたします。こちらのほうがポリフェノール、 ミネラルなどが豊富で滋養的には優れており、こちらを好む人も多いよ うです。
純天然、無加工品のため、1歳未満の乳幼児には与えないでくだ さい。 ミツバチが彼らの気分で集めてきたミツを有難く頂戴しております。 野菜で言えば「オーガニック野菜」、完全無農薬・完全有機肥料の作物 と同じです。


 
 

はちみつが白く固まるのは純粋の証明です

日がたつにつれ、ザラメのような小さな粒ができていたりすることがあります。そして、それは日を追うごとにだんだん増えていく場合がありますが、ご心配なく。天然のはちみつは白く結晶してしまうことがあります。この結晶は、はちみつに含まれる花粉を中心にして、ブドウ糖が集まって固まったも ので、はちみつ本来の性質です。品質や栄養分等が変質したとか、腐ったとかいう訳では決してありませんので、安心してお召し上がり下さい。

最近、スーパーなどには、結晶になりづらいはちみつが売られています。はちみつの結晶は、はちみつに含まれる花粉を中心にしてブドウ糖が集まったものなのですが、結晶になりづらいはちみつは、この核となる花粉を取り除くなどの加工をしてあります。
栄養豊富な花粉を取り除いてしまうとは、なんとももったいない話です。加工をしたはちみつも、はちみつ以外の原料は使用してなければ「純粋」には違いないかもしれませんが、これではとても「天然」とは呼べません。はちみつは、花の蜜の種類により色の濃さや固まりやすさなどさまざまです。味も違ってきます。

【結晶の溶かし方】
結晶してしまった場合、湯煎にかけて溶かすことができます。料理などには、結晶のままお使いいただいても構いません。一旦、結晶を湯煎で溶かしてしまえばしばらくは結晶しませんが、少しでも溶かし残しがあると、またすぐに結晶してしまいます。完全に溶けるまでじっくり湯煎して下さい。

※はちみつをビンのまま入れ(ふたは取ります)水面がはちみつの量より少し下にして50〜60度ぐらいのお湯で湯煎にかけます。かきまぜながら結晶をとかしていきます。

 

蜂蜜